<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

数値異常

4月に入り、エル兄も社会人となり家を離れーの、私も家を留守にする
時間が増えーの、エル姉も仕事などの都合で家にいない頻度が
高くなりーので、色々変化が進行中なのですが、そんな超忙しい10日
くらい前のある朝、エルが朝のいつものちょっとばかりのおやつを吐きました。

夜ご飯の後水を飲んだ勢いで戻すことはよくあったのですが、朝は
一度もなく、吐いた後も具合が悪そうで、しかも明け方からどうも
不穏な動きに気づいていたため、仕事で出なければいけない私に
変わって、たまたま休みだったエル姉が朝のうちに病院に連れて
行ってくれました。
胃薬もらってさっさと帰ってくるつもりだったエル姉は、念のため血液検査を
すると言う獣医さんに『え~~?』と思ったそうですが、なんとその結果、
入院することになってしまったのです。

詳しくは私はよくわかりませんが、肝臓の不具合を示すALT(基準値は
0~77)がなんと990とな!その他のいくつかの数値もあきらかに異常を
示しており、この数値は何かしら内臓に問題があるか、中毒以外に
考えられないとのことで検査することになったのです。

昨日まで元気にしていたのになぜ?と連絡を受けた私もボー然自失・・・。
でもエル姉から、前の日の公園散歩時にエルがけっこう草を食べてしまって
いたのでもしかすると何かしらの中毒である可能性も高いから、内臓疾患
でないことを祈ろうと励まされ気持ちを持ち直し、夕方の検査結果を二人で
聞きに行きました。

その結果、エコーやレントゲンなど各種検査では内臓疾患の所見は無し!
ということで数値が異常な可能性は今のところ中毒ということを言われ、
最悪の事態を免れたことに二人で心底安堵したのでした(T_T)
血液循環を良くするための点滴を入院でするか通院でするか迷いましたが
家に居ればまた留守にしなければならない時間があるし、食べ物も
コントロールが難しいということでとりあえず3日間入院をお願いすることに
しました。唯一入院で心配なのは、エルは場所が変わると排泄ストライキを
することですが(^_^;)、点滴をしているので無理やりでも出るだろうと
判断しました。そして3日後、数値が990から405へ下がり、通院で
皮下点滴をしながら様子を見て、1週間後に再々検査ということになりました。

そしておとといの月曜日の検査の結果405はさらに98へ下がっており、
獣医さんにも今回の異常の原因は何かしらに対する中毒だったと結論を
出され、家族中安堵したのでありました(#^.^#)
後は一か月間分のお薬を処方されたのでそれで治療に当たります。

今回の一件で思ったことは・・・・・・

・エルは拾い食いはしない子なのですが、外の物にはなお一層気を付けること

・年齢的に、過去は大丈夫だったことでもそれが原因で何か起きてもおかしく
 ないのだから、日常の観察を怠りなく異常に気づいたらすぐ病院に行くこと
 (今回もただの胃炎だろうと様子を見ていたら肝臓が再生不可能なほど
  やられてしまっていたかもしれません・・・・ぞぞぞぞ~(*_*;)

・血液検査を甘く考えないこと←これは私の反省(^_^;)
 月曜日の血液検査の時、何も食べさせてないで来るように言われて
 いたのですが、私もその日は朝から出かける予定だったため、毎年の
 心臓検査時に決行する『車の中に避難してエルと顔を合わせない作戦』が
 取れなかったため、少しならと小さなおやつをハウスさせる時あげてしまった
 のです。病院にエルを連れて行ってくれたエル姉がそれを正直に申告したら
 今回のようなエルの状態での血液検査は厳密な数値が必要なのでそれでは
 できないと言われてしまい、その後絶食ののち夕方再び行く羽目にさせて
 しまったのでした。エル姉、エル、ごめんなさいヨ~~~(T_T)

・いつか来るその日まで後悔のないようにできるだけのことをエルにすること
 今回は一過性のこととして一件落着しそうですが、いつ何が起きるか
 わかりませんものね。それは私(人間)も同じです。「できるだけ」という
 ところが肝心で、やっぱり何が何でも病気や事故を避けることなんて
 誰にもできないわけで、ある程度そこは諦観の境地で、私(エルも)なりの
 年齢に応じた心身のバランスの維持の努力を超えてもなお起きることは
 受容していかなければならないのだ、と自分に言い聞かせています。

シニアキャバちゃんのブロガーの皆様にはお互いの情報を共有して、ケアの
参考にしてもらおうとするお気持ちに頭が下がります。
今回は良い方に向かったので私もこうしてブログにできましたが、そうでは
なかったらどうしていたか正直自信がありません。
上記の心境とだぶりますが、このあたりも今後の私の課題のようです。

現在エルはいつも通りに元気に「それ食べる!あれ食べる!」と要求し
お散歩ではプリプリジョンジョンしております♪ヽ(^。^)ノ
画像は事件前のエルですが、今もこんな感じで寝ております!
d0120388_942222.jpg

[PR]

by ellemaman | 2013-04-24 09:42  

素敵な贈り物②

素敵な贈り物①からの続きです!

それではそらちゃんのお姉さんからいただいた贈り物の発表です♪
ジャジャジャ~~ン!!ヽ(^。^)ノ
d0120388_1051441.jpg


キャバちゃんの取っ手が付いたマグカップです!(^^)!
キャバリアをデザインしたものってものすごく少ないのですが、これは
まぎれもなくキャバリアですね♪ こういう時想像することは、カップの
デザイナーさんの中に絶対キャバリアファンがいたんじゃないかな
ということです。 そうじゃなきゃ、どちらかといえばマイナーな犬種の
キャバリアのものなど普通作りませんものね☆

横から見るとこんな感じ!
d0120388_10104949.jpg

そらちゃんお姉さんがちゃんとエルの柄に似ているものを選んでくださったそうです。
横腹部分の茶色い毛に一筋の白い部分があるところ、同じでしょう?(^^)/
d0120388_1013672.jpg


う~んこのマグカップはもったいなくて使えません。
しばらく飾って楽しみまーす♪
そらちゃんお姉さん、素敵なプレゼントをありがとうございました♪
d0120388_10144482.jpg

 「お顔もエルに似ているでしょ?コップの方がちょっと若いって?失礼しちゃうわ!」
[PR]

by ellemaman | 2013-04-07 10:16  

素敵な贈り物①

4月に入り、関東も春らしい日が多くなってきました♪ とはいえ時々
春の嵐とかいって雨風が強く寒い日があるので、まだまだこたつは
しまっておりません(^_^;)
今日は薄手の長そでに薄い上着でちょうど良いくらいの気候でしたが、
早くもエルは散歩中ハァハァが始まりました!ちょ・・ちょっと早くない??
ケージの中でもマット類をほじほじして底を丸出しにした部分で寝ていました。
まぁ年中毛皮を着ているんですものね、仕方ないか(-_-)
少しずつ暖かさ、暑さに慣れてもらいましょう♪

さてさて先日そらちゃんのお姉さんからエル姉に箱の郵便物が届きました!
その箱の20センチ弱四方の四面には素敵な物語が描かれていましたよ♪
私が勝手にセリフを添えてご披露しましょう(*^_^*)

ピンポ~ン♪
 「あら郵便屋さんだぁ!ハイ、はんこです・・・・エル宛ですよ!」
d0120388_19143155.jpg



「何かなぁ?ちょっとゴソゴソ音がしますョ?」
d0120388_19163961.jpg
 


「ワワワワ!!!!何かでてきたぁ!」
d0120388_1917586.jpg
 


「こんにちは~!♪ 僕たち北の国からエルちゃんに会いに飛んできたよ♪」
「そらちゃん!!ジュニちゃん!!会いたかったわ♪ 最高のプレゼント
 どうもありがとう~~~☆☆」
d0120388_19212193.jpg



さてさて実際箱の中から出てきた素敵なプレゼントは?(#^.^#)
続きは②へ!
[PR]

by ellemaman | 2013-04-05 20:41