<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

久しぶりの公園

心臓と股関節のために遠距離のボール遊びを封印して以来、
近所の散歩を除いて、広い公園や野原にエルを連れて行くことは滅多に
できなくなりました。そういうところに行けばエルは必ずボールを投げろと
要求してくるので、それを見ているのが辛いからです。

よく、公園に来てもゆっくり歩き、あちこちをクンクンしながら散歩そのものを
楽しんでいるワンコさんたちを見かけますが、本当にうらやましいです。
エルはボール投げが大好きで教えもしないのに小さいときから喜んで
ボールを咥えて戻ってくる子だったので、私達はついそれをお外遊びの
習慣にしてしまいました。

キャバリアの心臓のことはわかっていましたが、当時は、ともかく若いうちに
一杯遊ばせてあげよう!という考えで、エル姉と公園や野原にエルを連れて
出かけていたのですが、将来のことを考えればボール遊びを習慣づけない方が
良かったんじゃないかと、今私は少し後悔しています。

そういう訳で,最近はめっきり公園離れしているエルですが、エル姉が今後
ずっと連れて行かないのもかわいいそう・・・と、エルが過去に行ったことのない
公園に昨年末トライしてくれたのです♪
私が一緒に行くと、状況的に過去を思い出して期待してしまうかも知れないし、
エル姉が免許を取りましたので二人でのお出かけでした。
その時の写真を、あまり時期がずれないうちにアップしておきます♪

「おねえちゃん、どこに行くの?」
d0120388_21541291.jpg



「わ~~い!!はっぱがいっぱい!」
d0120388_21555364.jpg


「・・・・うごけません・・・・・・」
d0120388_21564478.jpg


「ボールは投げてくれないの?・・・・」
「うん・・・がまんね。その代わりネェネといっぱい走ろ!」
「うん!!」
d0120388_21581567.jpg


「おねえちゃんの車はどこかな?」
d0120388_21593770.jpg


「あったあった!これですよ~♪」
d0120388_2201523.jpg


「エルはつかれたのでねむりま~す・・・おねえちゃんありがとう・・・また連れてきてね」
d0120388_2212399.jpg

[PR]

by ellemaman | 2010-01-30 22:04  

寒がり?暑がり?

寒い日が続いています。
でも、テレビに映る日本海側の豪雪地帯の様子を見ると、関東は楽なもんです。
実際あのような吹雪だったり、人一人がようやっと通れるような歩道の場合、
ワンコの散歩はどうするんだろう・・・・と心配に思います。

実は私は幼稚園から結婚するまでの間は北国に住んでいたので、冬は雪が降って
積もって大騒ぎ・・・・は普通のことでした。子供時代は逆に楽しかったです。
で、当時家では秋田犬や日本犬系ミックスのワンコを飼っていたのですが、
みんな外飼いでしたので、厳しい冬もずっと外の小屋に寝ていました。

ヒーターにくっついて焼けちゃうんじゃないかというほど熱くなっているエルを見ると・・・
d0120388_21561358.jpg

雪が降ると、かまくら状態になるのでそこそこに暖かかったかも知れませんが、
基本、小屋の床にむしろを敷くぐらいの防寒対策しかしなかったので、雪で
回りを囲われる前段階では寒かったんじゃないだろうか・・・もしかしたら
かまくら状態になっても寒かったんじゃないかと、今さらですが申し訳なく
思ったりします。

果たしてワンコは寒さに強いのか弱いのか?少し検索して見ると、その犬種の
原産地の気候による向き不向きと、その個体が育った環境に順応した結果の絡みで、
マイナス30度の南極でも外で眠るワンコから、こたつに入りっぱなしのワンコまで
幅広く色々な程度の暑がり寒がりのワンコが存在する、ということらしいです。
そう考えれば、かつての我が実家のワンコたちも、そんなに辛くはなかったのかなと、
少し救われる気もします。事実、みな、13才前後まで生きてくれましたから。

一方、暑すぎは苦手というのはすべての犬種に共通していますが、なぜか
多くのワンコさんたちがストーブ大好きなことは、色々なブログを訪問させて頂くと
よくわかります。エルも、黙って見ていれば、ハァハァ言って咳が出てくるほど、
ヒーターの前に座り続けてます。
人間で言えばサウナのような作用があるのでしょうか。不思議ですね♪

d0120388_21564433.jpg

       「ママン、エルね、赤外線ヒーターだとちょっと熱さが足りないの・・・」
[PR]

by ellemaman | 2010-01-15 19:38  

これって?

なんと、怠慢ブロガーの私が、本日2本目の更新です!
近いうち関東平野部に雪が降るかも??(笑
なぜ2本目を書くかというと、今日の散歩でどうしても記録しておきたい
出来事があったからなんです。

いつもの住宅街の散歩道・・・車道と歩道に別れていない、そう、子供達が
車が来ない間ボール遊びをしているような道路。
そこをてくてくとエルと歩いていると、少し遠くにサッカーボールで遊んでいる
小学生達5~6人の姿が見えました。そこは普段から子供達が縄跳びや
キャッチボールやローラースケート等をしていることがあり、エルとそばを
通り過ぎるときはボールの行方や子供達の動きを見ながら足早に
歩いていました。
今日は全員男の子だったので、けっこう激しくボールを蹴り合っていて、
私は心の中で「近くに行ったらエルを抱き上げよう・・・」と思っていました。

その子供達の遊び場の地点より少し手前に、車1台が通れるくらいの
狭い左に曲がる脇道があって、そこを曲がれば少し遠回りになりますが
子供達のそばを通らないで家に帰れます。しかし、その道は滅多に歩かない
道路なので、そちらによけることは全く考えていませんでした。
その脇道が左に見えてくる直前の地点にさしかかった時のことでした。

エルが、前方の飛び交うボールや跳ね回る子供達に気づき立ち止まりました。
次に私の顔を見上げました。私は「エル、危ないわね。あっちに行こうか?」と、
半ば独り言のように言いながら、左へ向かう脇道の方を左手で指さしました。
そして、そのやりとりの直後歩き出したとたん、エルはす~~っとその左への
脇道に向かって歩いて行ったのです。
私はその時エルが私の言葉を理解したことに驚き・・・・・同時にちょっと語弊が
あるかもしれませんが、ぞっとしてしまったのです。

エルが立ち止まって私を見上げた時からのエルの表情、動き、私の言葉に対する
反応、それらはすべて2才くらいの人間の子供と話しているような感じでした。
利口なワンは2~3才児くらいの知能があって、人間の言葉やニュアンスも
聞き分けるというのは知っていますが、正直エルは普段食べることだけが
楽しみという生活ぶりなので(笑)、私は、エルの能力についてはほとんど
期待していませんでした。

しかし、私がエルに声をかけて指差した地点は、脇道のほんの少し手前だったので、
脇道自体は角の家の生け垣や庭木などで、エルにも私にもほとんど見えず、
結果、エルから見て私の手は高さの違いから空間のどこかを指していたように
見えたはずだし、その脇道がエルの意志で歩いた記憶が皆無なほどルートから
はずれている道であるのにもかかわらず、かつ、私が足を向けたり、リードを
そちらに引っ張ったりすることもなかったのにかかわらず、ごく自然に脇道へ
私を先導して向かったのです。まるで「そうそう、こっちの方がいいのよね、ママン♪」
と言っているように振り向きながら。

こんな話はワンを飼っている方々にはいくらでも経験済みのエピソードなのかも
しれませんが、なぜでしょう・・・・あの瞬間はとても衝撃的に感じたのです。
上手く文章で説明できたかどうかわかりませんが・・・・・・・・・。
もちろん普段はとんちんかん、あんぽんたんなことばかりしでかしているエルです。
が、言葉がわからないと決めつけて、適当な扱いは(今までもしたつもりは
ありませんが)絶対できないなぁ・・・・と改めて深く感じた出来事でした。

d0120388_23292481.jpg

          「ママン、エルのことお馬鹿さんだと思っていたでしょ?(怒 」
[PR]

by ellemaman | 2010-01-08 23:34  

夢見たわたし♪

七草がゆの日も過ぎ、お正月は終わっちゃいました。早い早い・・・。
関東も風の冷たい日が続いていますが、陽が延びて、
なんとなく春を感じようと思えば感じなくもないという時期に
なってきたようなこないような・・・・←どっちかはっきりしなさい!(笑

朝夕の散歩も復活して、エルもマイペースで過ごしています。
さて、昨日のお散歩での出来事ですが、たま~~にしか会わない
キャバ友のママさんがエル兄の中学の同級生のお母さんだったことが判明し、
道路上で話に花を咲かせていました。
そこに、私より少し年配くらいの大柄な外国人女性が近づいて来て、
エル達を「カワイイデスネ~」と言ってなでてくれました。
その方はイギリス人の方で、スパニエルの種類は英国では人気が高く
キャバリアもとてもなつかしい、でも日本は暑いからかわいいそう、
あちらは冬の温度は北海道なみでマイナス7度くらいだから
今の関東は夏みたい(笑)、などと楽しくお話してくれました!
日本在住30年という方ではありましたが、そのお姿の後ろにキャバリアが
良く似合うイギリスの風景が重なって、もしエルが、エルの英国生まれのお母さんの
モアからイギリスで生まれていたら・・・と想像し、うっとりしてしまいました♪
そして家に帰ってきて、エルの現実は狭くて汚いこの我が家の生活であることを
再確認せざるを得ず、頭を垂れて「エル・・・残念でしたね」と・・・・(笑
うんうんドンマイ、エルよ!宿命は変えられないけど、私達が精一杯エルを幸せに
するよう頑張るからね!と思わず心に誓った私でした。

d0120388_1063478.jpg

             「どうでもいいけど、立ち話が長いです!」
[PR]

by ellemaman | 2010-01-08 10:10  

2010年!

あけまして おめでとうございます!
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
私は例年通りに大掃除もせず、お正月料理もほとんど自力では作らず、
実家に新年の挨拶に行った以外には特に行事もなく・・・・・・
と書くとものすごくのんびりしているように感じるかもしれませんが、
なぜかやっぱり毎日あくせく動いて過ごしております(笑
どうぞ皆様、今年もお健やかにお過ごしくださいませ♪
そして、相変わらずの怠慢な更新になってしまうとは思いますが、
どうぞ時々エルの顔を見に当ブログへお立ち寄りくださいますよう、
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年の年賀状に使ったエルのアップです。
我が家でこのアップに耐えられるのはエルだけです(泣
d0120388_2337392.jpg



私は大晦日は紅白歌合戦をゆっくり見るというのが恒例の過ごし方になっています。
普段、歌番組は見ないので、いつかどこかで耳にしていたヒット曲の歌い手さんを
紅白で初めて知る、というケースも度々です。
でも、ほとんど初めての歌でも世代的に聞かない演歌や逆に超若者向けの歌でも、
紅白で聞く音楽はどれも素敵だと思います。
あれだけの豪華な舞台を生放送で見せるには、人もお金も時間も技術も相当な
レベルが必要ですよね。そして、歌手も舞台が紅白ということプラス、1年の
歌い納めとして万感の思いを込めて歌っているのがすごく伝わってきて、
その真剣さに感動します。
あのLIVEは、受信料を払っている側としても、絶対見なきゃ損だと思います♪(笑

で、CMもないものだから紅白中は家事も進まないのは仕方ないのですが、
大晦日も紅白もへっちゃくれもないエルにとっては、動かないママンは
大迷惑なわけです。いつもの時間にいつもの様子ではないことに、エルは抗議して
ガタガタワサワサうろうろ(笑
少量のおやつでつないでごまかしつつ、家が落ち着いた深夜の1時半頃、ようやく
エルもほっと一安心で眠りにつきました。
この3日間は夕方のお散歩は省かれているし、人間側の行事にはいつも何かと
振り回されて、エルちゃんごめんなさいね~。

その上新年早々、エル姉に2010年「初いじり」をされてテントウムシになった
エルです♪
d0120388_23261129.jpg

[PR]

by ellemaman | 2010-01-02 23:26