カテゴリ:未分類( 432 )

 

近況報告♬

寒い毎日が続く関東地方ですが、今我が家の居間は
エル姉が家にいる時は常にエルに寄り添っていますので
人口密度が高くなり意外に温かいです(^^)

エルですが1週間くらい前には、起きている時は私たちを好きに
使って前足で家中を散歩していました。しかし焦点発作と思われる
目的のない動きが多く見られるようになってからは、寝て過ごす
時間が大半になってしまいました。食欲も全くと言っていいほどなく
いつもうつらうつらしております(T_T)
時々何か訴えるような高い調子の声で「ゥオン!」と鳴きます。
呼吸はまだ問題がないので苦しいという訴えでもないらしく、
どこか痛いという感じもなく、もちろん何か食べたいという意味でも
ないと推測できますので、さびしいのかな?と思ってエル姉といっぱい
声掛けをしています。
獣医さんいわく、エルの心臓は非常によく頑張っており、今の状態は
老化というより神経系の問題が大きいそうです。ですから、口からの物の
摂取が厳しくなったため規則的に飲ませられていなかった焦点発作の薬を
集中的に点滴し、あとは発作を止める座薬等を使ってコントロールしながら
少しでも食欲が戻るように、という方針で治療しています。

ちょっと油断をするとエル姉とメソメソしてしまう毎日ですが、先日
獣医さんから「私が診てきたキャバリアさんの中でエルちゃんは一番
長生きされていますよ。きっと消化器官が丈夫なのですね。神経を病む子は
そこから弱りますから。お家の皆さんも頑張られていますし。」とのお言葉を
いただき、気持ちが一瞬楽になり、そうだそうだ悲しんでばかりいないでエルと
今過ごしていられることに感謝しなくては…と改めて思いなおすことができました。

そんな訳でただでさえ狭い我が家の居間にはエル姉の布団が常駐し、エルと私と
3人でみっちり合宿所みたいに過ごしています(^^♪
エルのガンバリ報告でした!

d0120388_15042133.jpg



[PR]

by ellemaman | 2018-02-06 15:05  

15歳7か月!

お正月もあっという間に去り、もう1月の半ばとは!!
エルはその後変わらず過ごしております♪
1月11日で15歳と7か月を迎えることができました(^^♪
妙に前足をバタバタさせて動きたがる日があったと思えば
1日中寝ている日もあったり、食欲がある時とない時があったりと
ムラのある毎日ですが、本人はどこも苦しかったり痛かったりは
ないようで、ゆったりのんびり過ごしています。
それが何よりだと思っています!

窓辺で日向ぼっこしながら昼寝中(^_-)-☆
d0120388_20474447.jpg

















起きている時はいつもこんな顔して周囲を見ています。
d0120388_20473441.jpg

















甘えているのかかすかにスピースピーって鼻を鳴らす感じはありますが、
もう昨年の10月以来エルの鳴き声を聞いていません(´-ω-`)
体はモゾモゾ動くので、どう動きたいかという意思は伝わってくるのですが、
表情の変化が減り、尻尾が触れないのでエルが喜んでいるのか、それとも
嫌がっているのか微妙なところはあまり読み取れなくなりました。
でも反応はたとえあまり得られなくても、以前のように体をわしゃわしゃ
なでながら「エルエル~かわいいエルちゃん♪」と耳元でささやくように
しています。きっと心地よくエルが感じてくれていることを信じて!(^^)!




[PR]

by ellemaman | 2018-01-17 21:08  

新年のご挨拶

d0120388_11480901.png

[PR]

by ellemaman | 2018-01-02 11:49  

年の瀬に(^^♪③

家では私かエル姉が常にそばに仕えてすっかり女王様のエル。
でも、どんなに歳をとってもかわいい♪かわいい♪の嵐で、
幸せなおばあワンコです。
キャバリアタオルに囲まれて、どれが本物のエルでしょう??(^_-)-☆
d0120388_14015575.jpg

















エルパパの羽毛布団には昔からなぜか興味があり足でバリバリひっかくので
エルが近づくと棚にしまわれていましたが、今でもそれは同じで、
後ろ足は宙に浮いているのに前足を動かします(*´Д`)
が、ここまできたらひっかくのはダメだけど、埋もれて寝るのは解禁です。
d0120388_14020768.jpg



























さて2017年も残りわずかとなりました。
今年の更新はこのブログで最後にします!
いつもお立ち寄りいただいている皆様、一年間ありがとうございました。
2018年も、エルとその下部達は行けるところまで頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします(^^♪
ほら、エルもご挨拶して!
「はーい!エルに来年もご注目くださーい!
 皆さま良いお年を♬」 
d0120388_14022000.jpg



[PR]

by ellemaman | 2017-12-24 14:13  

年の瀬に(^^♪②

病院へは2~3日おきに行っています。相変わらず車中では不安そうな
顔をしていますが、以前よりも震え度(?)は弱くなっていると思います。
d0120388_13393197.jpg

















通院の間隔をもっと開けたいのですが、膀胱炎を悪化させないためには常に
エルの尿量を多く保たなければなりませんし、ミネラル等の栄養も含まれて
いるので、回数を減らすのは先生も賛成しません。
エルに頑張ってもらうしか…(ーー;)

エル~~そんな怒らないで!
d0120388_13395597.jpg


















通院以外でも食事の時間と薬を飲ませる時間は毎回憂鬱です。
食事は以前と変わらず気に入ったおやつはよく食べますが、食事は
さっぱり進みません。少し前に、試しにと買ってきた初めて食べる
半生の総合栄養食のペレットを大変よく食べてくれたので、これは!!
とエル姉と喜び勇んでそのフードをある程度まとめて買ってきましたが
(品薄商品と言われたので)、もう飽きたとばかりに現在拒否中です(。-`ω-)
薬も喉の奥まで入れて口を押えて飲み込むのを待ちますが、顔をブンブン
降って出そうとします。
毎回心の折れる作業です…( ´ー`)フゥー...

「薬を飲み込むように投薬後おやつの香りをかがせて唾液を分泌させているの図」
d0120388_13562159.jpg

















年の瀬に(^^♪③に続く!







[PR]

by ellemaman | 2017-12-24 13:46  

年の瀬に(^^♪①

何かと私が忙しくてすっかり更新が空いてしまいました(-_-;)
12月11日にエルは15歳と半年を迎えることができました♪
本当にありがたいことです(*´Д`)
今のところ2018年も迎えられそうです!

このところ決してずっと調子が良かったわけではなく、食欲がなかったり、
焦点発作が強く出たり、膀胱炎の症状が出たり、半日も寝続けたり、
心配の連続でした。今もそうです。でも、そのつど病院の先生と
相談しながら薬を増やしたり減らしたり(薬が多すぎるとエルに負担が
かかるので)点滴も続けて、なんとか小康状態を保てています(≧▽≦)
今は心臓の方が悪化していないので、いかに発作を抑えて、エル本人が
苦しくなく過ごせるかだけに焦点を合わせています。
ただ、後ろ足が動かない割に結構モゾモゾ動きたがるのですよ~( ;∀;)
発作のせいの時もあるのですが、明らかにそうではない時もあり、
私にはエルがまだまだ家の中を自由に歩きたくて、自分が以前のように
動けないのがもどかしくて、何回も試しているように見えるのです。
ですからできるだけ家族で分担して座布団にエルの下半身を乗せて支え、
エルの前足歩行を手伝うようにしています。
これがなかなか腰が疲れる作業なのですが(*_*;
これから冬休みでいつもより人の手が確保できるので頑張ります!

今日はクリスマスですね♪
我が家は例年のごとくクリスマス色の一切ない24日を過ごしていますが
昨晩は一応鶏肉や日〇ハムのお手軽ピザやエルパパのスパゲッティーを
食べました。エルにはミントさんからかわいいオーナメントやお菓子、
クリスマスカードを頂戴いたしました♪
ミントさん、いつもありがとうございます!(^^)!
そらちゃんも一緒に15歳のクリスマスをお祝いしてくださったかな☆☆
   (撮影時のエルはかなりネムネムモードでしたので
    ちょっと映りが悪くて残念(´゚д゚`)
d0120388_12411737.jpg





























d0120388_12413476.jpg

















年の瀬に(^^♪②に続く!

[PR]

by ellemaman | 2017-12-24 12:46  

15歳と5か月!

いつのまにか11月も半分まで来てしまいました(''_'')
この時期の時間はなぜか経つのが早い早い!
そしてエルは……なぜか元気になっております(^^)/
もちろん食欲のムラは相変わらずですし、体重も微妙に
減っていますが、以前と違って食べ物への食いつきがよいのです。
すっかり飽きていた様子で見向きもしなかったササミ肉も、
最近はまるまる1本夜ごはんとして食べられるようになりました。
おやつにも目がランランとして、この通り!
どうですか?このジャーキーに集中する生き生きした表情(*‘∀‘)
d0120388_21363469.jpg





























そして「それわしにくれや」とばかりにグイっと前に出る(笑
d0120388_21364686.jpg































前足に力が入るようになってよく動くようになり、布団にいたはずが、
ふと後ろを振り向くとこんなに前進していることもありました♪
d0120388_21365477.jpg




























あー!お尻にシートが敷かれていない!( ゚Д゚)
絨毯がお〇っこで大変なことになってしまうぅぅぅ!
と、うれしい悲鳴があがった我が家です♪

なぜこの段階でこのように少し元気になれたのだろうと考えるのですが、
やっぱり・・・・・・・・・・・
私が缶詰になってエルのそばにいてあげてるからでしょーか( ˘ω˘ )
(いや、発作止めの薬を増やしたからでしょ。←by 天の声)




[PR]

by ellemaman | 2017-11-15 21:56  

ハローウィン的なものはなく(笑

10月は全国的に雨風の日が多かったので、エルのカートの
出番も少なく気分が上がらない毎日でした(T_T)
貴重な晴れ間に近所の散歩に出かけた時の一枚♬
d0120388_12245988.jpg





























1年ぶりくらいにかつてよく通った散歩道を歩きました。
小さな公園ではカートから顔を突き出してクンクンしたので
降ろしてみたところやはりよく嗅いでいた木の根元に行きました!(^^)!
少しは思い出してくれたでしょうか…。


エルの調子はその後あまり変わりなく過ごしています。
点滴も毎日から二日に一度、三日に一度になりつつあります。
膵臓の数値等の確認のための血液検査も特にしていません。
何か新しく出てきたところでもうこれ以上の検査は望みませんし、
薬もエルの辛さがあればそれを取る最低限のものをと思っています。
ご飯は相変わらず苦労しています。缶詰やレトルトやささみや
卵焼きや、人間が食べているものも含めて手を変え品を変え口元に
差し出して試行錯誤していますが、その時の気分によるようです(*‘∀‘)
エル姉も私もエルの食欲に対してだいぶ一喜一憂しなくなりました。
薬と水はしっかり飲ませて、あとはエルの自然になるべく任せた方が
エルも楽かと思いまして。
さて、これからエルの病院へ行ってきます!
今日は私一人なのでけっこう大変ですが頑張ります!( `ー´)ノ
d0120388_09065940.jpg



[PR]

by ellemaman | 2017-10-31 09:09  

寒い!

10月としては寒くてうっとおしい雨が続いている関東。
エルもカートで秋のお散歩を楽しませてあげたいのに
全くイライラします( ˘•ω•˘ )

エルはその後水分およびミネラル(だったかな?)の点滴を
続けて、てんかん発作を抑える薬を増やした結果、
ずいぶん食欲が出てきました(^^♪
口に入れるのに苦労していたささみも今は比較的よく食べます。
もちろん、ドッグフードをバクバク…というところまでは
戻りませんし、途中で「もう結構です」と顔をそむけてしまう
こともありますが、10日ほど前のどん底の食欲に比べれば
上等です!!
これまでの検査結果や治療の経過から、私たちはやっぱり膵炎と
いうより、てんかん発作のせいで体調を崩した?と考えています。
増やした発作の薬「イーケプラ」は新しい薬で人間にも使われていて、
眠気などの副作用が軽いなどの特徴があるそうです。
このまま発作の回数が減ることを祈ります( ˘ω˘ )

最近は病院で点滴を打たれることを覚えてしまい、車に乗ると
震えていて、その姿を見ると悲しくなります(T_T)
d0120388_22290840.jpg






























治療が終わると震えもとまり表情も緩みリラックスします♪
よくわかっているんですね(*´ω`*)
エルのためだからもう少し頑張ろうね!!
d0120388_22391860.jpg





[PR]

by ellemaman | 2017-10-20 22:41  

ゆっくりいこう!

今日はかなり寒い関東です。
エルですが少しずつ食べなくなっていくので、栄養不足を
心配して病院に行ったら、血液検査の結果「膵炎」による
食欲不振と診断を受けました。が、積極的に膵炎であることの
確定検査や膵炎だとしての入院治療は、エルの年齢や性格を
考えた時にかなりの負担になることや、本来膵炎に伴うはずの
強い腹痛や吐き気は現在のエルからは感じられないことを理由に、
通院の範囲でできる対処療法にとどめることにして様子をみています。

最近はやはり持病の焦点発作の回数が増えていることも問題で
より強い発作を抑える薬も思案中ですが、薬を強くするとうとうと
寝ている時間が長くなり、廃用性症候群が進んでしまう可能性が
あります。しかし大きな発作が起きてしまうとエルも苦しい思いを
することになり、予防として寝させてあげる方が楽なのかもしれません。
どういう状態がどのくらい本人にとって辛いのか、こちらが想像する
しかなく、手探りの毎日が続いています。

15歳と4か月も一緒に居られているのですから(私が小さいころ
飼ったワンコたちの誰よりも、我が家で家族となった小動物たちの
誰よりも、長生きしてくれています♪)感謝感謝の気持ちで、
必要以上に悲観的にならないように( ˘ω˘ )、家族で一致団結して
見守ります!!( `ー´)ノ
d0120388_10355620.jpg

d0120388_10360518.jpg




[PR]

by ellemaman | 2017-10-13 10:36