やっぱり・・・・

暑くなって私の動きもさらに鈍くなり、さっぱりエルのいい写真が撮れず、
更新が滞っている。もっと気軽にさりげない日常を、とは思うのだけど、
性格的になかなか・・・(笑

最近知ったことで、驚くやら、やっぱりとうなずくやらだった出来事は、
ANAやJALで夏場の短頭犬種の機内預かりをしなくなったというお知らせ!
前のこのブログで、ワンを飛行機に乗せた後具合が悪くなったという飼い主さんの
話を読んで、エルを飛行機に乗せるのは怖くなったということを書いたことがあるが、
やはりそういう事例や事故が多発していたのかなと思う。
今年は子供たちの顔を祖父母に見せに、8月上旬北海道へ帰省予定だが、
あらゆる事情を考慮して、エルは動物病院に預かってもらうことにしていた。
もしエルを連れて行く予定だったら、ANAだから、乗れない犬種がJALよりも
多いANAでは、キャバリアは完全に引っかかっていたと思う。

ちなみにANAが乗れないとしている犬種は次の通り。
ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、
テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)
スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)
ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ

この情報を知らず、空港に行ってしまう人っていないのかなぁと心配になる。
乗れません!って空港で言われたらどうするんだろう~~。
もしかすると、とんでもない書類にサインしなくちゃいけなくなるのか、
それともキャンセルして出直すのか????
夏休みの時期に、ペットと人間が同席できる飛行機を限定で飛ばすことにしたら
結構都合つけて乗る人集まるんじゃないかな、なんて思ったりしたが、
まぁ、一度に500組は無理かも・・・(笑

d0120388_1531244.jpg

最近いい写真がないので、春の時のものを。
ボールもっと投げて!ってエルが私に話しかけています♪
[PR]

by ellemaman | 2007-07-27 15:33  

<< お知らせ 背中の上には? >>