美容室で考えてみた

変身せよ、との子供達からのメッセージを受けて、という訳でもないけれど、
今日は美容室で久しぶりにパーマをかけてみた。
約3時間の間、緊張していたのかなんのか、2回もトイレに行かせてもらって
恥ずかしかった(泣
普段は朝から夕までの間に1~2回くらいなのに、どうした?私?という感じ。
やっぱり年取ったかな~。まだ関係ないかな~。
なんてことはさておいて、美容室で読んだ雑誌に興味深い内容があった。

子供の頃より大人になってからの方が、時間が経つのが早く感じるのはなぜか?
「それまで生きてきた年数を分母におくと1年が短くなるからだ」という
数学音痴の私にはなんだかよくわからない答えがあることは一応知っていた。
しかし、今日出会った説明はかなり合点がいったのである。

つまり、私達人間の体内時計というのは、タンパク質の新陳代謝の速度によって
感じられるのだそうで、大人になるにつれて、この新陳代謝速度が
遅くなっていくにもかかわらず、周囲の物理的な変化は毎年変わりがないから、
相対的に時間が経つのが早く感じられる、ということだそうだ。(正しく書けたかな?)
この「新陳代謝速度が遅くなる」って、よ~~くわかってしまうのだな・・・・・・。
絶対、細胞の生まれ変わる速度ゆっくり、って感じてますもん。

でも、強がりを言わせてもらうと、ゆっくり歩くと今まで見えなかったことも
見えてくるのだ。だから「年をとるのも悪いことじゃない」って言うでしょう?
はてさてこのさい自然に逆らわず「林住期」関連本を読むべきか、
それとも抗って「アンチエイヂング」関連本を読むべきか・・・・迷いますな。
かつては「アンアン」にしようか「ノンノ」にしようか迷っていたのにね(笑


エルも年をとってくると、ゆっくり時間が進むのかな。
相変わらずおやつとご飯の時間の体内時計は正確だけど。

d0120388_22442438.jpg

怒られていつもの椅子の下へ逃げこんだエル。
名前を読んでカメラを向けても、ほれ、このすねた態度!(笑
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-16 22:59 | Comments(4)  

母の日

今日は母の日!
私の母は車で1時間のところにいるので、数日前に紫陽花の鉢植えを
持っていった。本当はもっと品物を選びたっかのだけど、デパートに行く時間が
なかなかとれず、ランチにお招きする経済力もなく、結局時間切れで
お花の華やかさでなんとかカバー(汗)・・・できたかな?

我が家では、少し前に子供たちが「プレゼントは何がいい?」と
聞いてくれたのだけど、それぞれおこづかいもあまりないことだし、
「ママは夕食を作らないで済むのが何より嬉しい」(超現実的でかわい気なし)
ということで、近いうちに回転寿司を食べに行くことにしていた。

だがだが!なんと、知らぬうちにエル姉・エル兄が素敵なプレゼントを
用意してくれていたのであ~る♪
かわいい買い物ポーチに、ワンモデルの飾りに、カード!

近所の外出にかかせない帽子とポーチ、どちらとも子供達いわく冴えない
ファッションなのだそうだが、ポーチは100円コーナーの無地の
カーキ色巾着だったのでなおのこと不評だった。
そこで、エル姉がこんなにきれいなポーチを選んでくれた。
う~ん、可愛すぎて今の私の適当ルックに浮くぞ!
ということは、これはこのポーチに似合うような服を普段から着なさいよ、
という子供達からのメッセージである、とも言えるんだなぁ。
エル兄のお古Tシャツ着てるようじゃ確かにお洒落とは程遠いかも。
よ~し、そろそろイメチェンするかな♪

d0120388_1216050.jpg

「これエルの散歩袋?」
「ごめんねエル、もったいなくて絶対う○ちは入れられないの。」
「ふ~ん・・・・・(ムカッ)」
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-13 20:19 | Comments(4)  

動物病院

エル姉のモルモットちゃんの調子がすぐれないので3日間連続で動物病院に
二人で通っている。(車でしか行けない不便な所なので)
モルちゃんは、今のところ深刻な問題にはならなくて済みそうで、ちょっと安心♪

それにしても、その動物病院を訪れる患者さん達がそれぞれ本当にかわいくて、
その子たちを話題に心優しい飼い主さんたちとおしゃべりするのが
また楽しくてしかたがない。
もちろん緊急事態で運び込まれてきたような子がいれば、空気は一変して
皆で心配し始めるのだが、この3日間はのんびりムードで話が弾んだ。

まず最初の日に驚いたのは、来院したグレートピレニーズ!
ともかく大きいのなんのって、そのワンの部分だけ双眼鏡で見ているようだった(笑
診察から帰ってらした飼い主さんいわく体重は45キロくらいだったそうで、
それより重そうに見えるのはやはり大量の毛のせいらしい。
でも、あの診察台にこの子が乗ったの~??!という方が驚き!

2日目に印象に残ったのは2匹のフェレットと1匹のウサギさんたち。
3匹共まだ若いのにお腹の中や首周りに腫瘍ができて手術したということ。
エル姉の部屋に居るモルやデグーやハムスターたちは、まだ腫瘍で病院に
お世話になった事はないが、小動物もこんなに大変なんだ・・・と知った。

そして今日は、シベリアンハスキーと日本犬のハーフで、とっても凛々しくて
ハンサムなワンの登場。
そのワンちゃんは4年前子犬の時、生家の近くだった今の飼い主さん宅へ
迷い込み、2~3日そこで居候した後、もとの飼い主さんが分かったのだが、
引き取られようとする時ひどく嫌がり、その様子を見ていていた現飼い主さんは
いてもたってもいられなくなり、譲り受けたらしい。
体は大きいけれど、性格が穏やかで人間のような表情を持っているせいか、
近所でも可愛がられているのはいいのだけれど、わざわざおやつを持ってきて
あげる人がいるらしく、そのワンはお腹を度々こわしてしまっていたらしい。
飼い主さんが隠れて外の様子を見ていると、10人ほどの近所の人が
かわるがわる現れてお菓子をあげていたそうだ。
「お腹をこわすからおやつをあげるのを止めてください」と張り紙をしてもやめて
くれないので、とうとう大きいにもかかわらず、家の中に入れることになったとのこと。
動物虐待の酷い話はいくらでもあるが、動物過度愛とでも表現しようか、
その子におやつを差し出す身勝手な人の存在に本当に驚いてしまった。
笑えるのは、そのワンは体の割りに超小心者で、雷を聞いて
失神したことがあるとか(笑  かわいいな~♪

本当は、あまりお世話にならなければならないにこしたことはない動物病院だけれど、
待合室での、一種の連帯感を持って動物のお話できるしばしの時間は
心和むひとときである。

d0120388_21592055.jpg

散歩中桜の木の下でほっと一休み・・・・なんてことしていられない時期ですのよ。
今日も桜の木陰から少し離れて散歩していたら、風に吹かれて何かが前方横に
ポットン!   毛虫でした~ワナワナ
今年は大発生しませんように・・・。
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-09 23:05 | Comments(4)  

この凛々しさはいったい?

朝刊に挟まってきた求人広告を見ていると、ワンの写真発見。

d0120388_2364100.jpg

何の仕事かな~とよく読むと、ワンのお洋服やその他のグッズの仕分けらしい。
ほ~、ワンのものが好きな人!って書いてあるけど、きっと大量のものを
仕分けるんだろうから、しまいには嫌になりそうだな・・・・
などと思いながらページをめくっていると、
なんと立派な秋田犬と思われる凛々しいワンを発見!
d0120388_2362635.jpg

ウオッツホホホ~!どれどれ何のお仕事?と目をこらすと・・・・

 「プラスチック製品の検品・仕上げ等」

って、ワン関係とちょっともかすってな~い!
なのに、なんで「まってます!」の写真がワンコなんだろうと朝から笑ってしまった。
おそらくこの会社の社長さん家のワンで、きっと思いっきりかわいがってて、
社長さんのお顔の代わりにナイスショットの写真を使っちゃったのかも、
などと想像したら、心がほのぼのとした♪
それにしても、これ、愛犬家にはけっこう受けると思います(笑
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-06 23:28 | Comments(2)  

本当は高給取り?

ほらほらこのニュース!見てください、全国の働く男性方。
いや、働く男性方がつらい仕事を耐えて家族のために頑張ってくださっていることは
十分承知しておりますです。ただ、家に居て子育てや家事に勤しんでいる方が楽だと、
そう言われることには抵抗があるものなのですよ。

『専業主婦がこなす炊事洗濯や育児などの家事は、年俸13万8095ドル(約1660万円)に相当-。13日の「母の日」を前に、主婦の重労働ぶりを再認識するきっかけにしてもらおうと、米人材情報会社サラリー・ドット・コムがこんな試算をまとめた。
 同社は、子供の送迎を「運転手」、調理を「料理人」、家族の悩み相談を「カウンセラー」などと家事を10項目に分類し、それぞれをプロに任せた場合の料金を積算した。主婦の作業時間は週92時間で、うち52時間を残業として割り増し計算したという。今年の年俸は前年に比べ3%上昇した。
 職業を持つ母親についても、家事に対する報酬として年8万5939ドル(約1030万円)の「ボーナス」受給資格があるとはじき出した。』

自分を省みて、年収1660万は、ちょっといくらなんでももらい過ぎだけど
年収500万くらいは・・・・・ってこれも家族からブーイングきそう。

昔、学生時代家庭科の時間に「主婦業はアンペイドワーク」と教わり、その時は
実感なかったけど、今その意味がよくわかる。
家族に求められているというのは嬉しいことだし、世の中のすべての人間の行動が
料金に換算されるのもいただけないけれど・・・・・
ようは、「たまには1日な~んにもしないで誰にも咎められず後ろめたさも感じず
布団の上でゴロゴロしていた~い!(もちろん病気などではなく、次の日に家事が倍になって残っているという状態でもなくてね)」と、
ゴールデンウィークの中心で愛を叫びたかっただけでした(笑
d0120388_20193455.jpg

エル「そうそうママンはエルのお世話もしてくれてるしね・・・」
ママン「そうそう、よくわかっているじゃない・・って!こら!何をカジカジしているの!」
エル「・・・これ?お菓子のふくろだも~ん♪」
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-04 20:27 | Comments(2)