不惑の年も過ぎたのに

1年で一番いい季節が今かもしれない。
暑くもなく寒くもなく、ワンの散歩にもあまり時間を選ばない。
クーラーも暖房も要らないから光熱費も助かる。
こういう季節にエルを連れてあちらこちら旅に出れればいいのだけど、
人様の体験記や旅行記を見て妄想し、行った気になるだけで
むなしく時は過ぎていく。

時が過ぎていくと言えば、図書館にあまり足を運ばなくなって久しい。
一昔前は、あそこに行けば読みたい本が一杯見つかって
10冊借りれる枠を目一杯利用して重たい布袋を抱えて往復した。
でも今、足が向かないのは、借りてきても、落ち着いて読書に
時間を費やせる自分じゃないことがわかっているから。
そして、ひとたび外に目を向ければ、いつのまにか新しい世界が
どんどん私の理解の及ばないところに広がっていて、そのスピードに
ついていけていない自分を自覚してがっかりしてしまうことがわかっているから。

今自分は生まれてから、そう、30歳くらいまでに培った経験と知識の貯金だけで
生きている気がする。貯金はどんどん減っていき、補充しないから、
もう底が尽きてきてヘロヘロ状態(笑
昔の昔、大学を卒業する時、恩師から私たちにいただいた言葉。
「みなさん、これまで学んだことのみでこれから先をやっていこうとすれば
必ずいつかは行き詰まります。常に学び続けることを忘れずに。」
あぁそれなのに、それなのに・・・・。
目の前にあることのみを追って、たどり着いたこの年齢の時に、
あの言葉がよみがえる。

家族も大事、仕事も大事、よりよい人間関係を得ることも大事、健康も大事、
自分を生きるも大事、学ぶことも大事。
そういう大事なことの一つ一つに対して、丁寧に対処できている人って、
いるんだなぁ~、これが!
その人には1日30時間くらい与えられているんじゃないのかしら?って
思えるくらい上手に生活している人。
時間配分、力配分は人それぞれで、これだと絶対うまく行く、というものは
ないけれど、私なりのバランスがとれる日が来るのはいつのことだろう。

d0120388_2348340.jpg

エルパパの部屋の和室にあるマッサージ機の裏に居たエルが
かわいかったからと、再現するためにまたまたパパに無理やり連れ込まれたエルは
不満一杯の表情(笑
「エルは別に今ここに来たくないのに・・・・!(プンプン」
[PR]

# by ellemaman | 2007-06-05 00:10 | Comments(2)  

こんな日もある

昨日は異様に忙しくも、エルの生き生きした写真が撮れたので、
珍しく前回と日をあかさず日記更新!

まず朝は一番で日記ならず、免許更新へ。
ビデオを含む講習を30分受けたが、あらためて、少しの気の緩みで
いつでも人を殺めてしまう加害者になりうることを再確認し、気持ちを引き締めた。
中でもなるほどと思ったことは、事故の3大キーワードは?と問われれば、普通は
「スピード・わき見・酒酔い」あたりが頭に浮かぶのだが、なんと、
「交差点・自転車・高齢者」だそうで、つまり、新聞に大きく扱われるような大事故は
前の3つのようなことが原因だが、頻繁に身近な所で起きている事故は、後の
3つが絡んでいることが多いということなのだろう。
「交差点に入ってくる自転車に乗ったお年寄り」がいたら、一番事故の確率が高まる
ということ、うん、これはうなずける!十分気をつけよう。

で、帰ってきたら気候が涼しくてエル姉が午前中空いていたので、急遽久しぶりに
エルを近くの大きい公園へボール投げをしに連れて行くことにした。
本当に久々なのでエルは大興奮!
地面が砂や土ではなく適度に野原になっていると、足にも負担が少なく安心安心。
そんなに長くはいなかったが、どれだけ満足したかはこのエルの笑顔を
(実は息を切らしてハァハァ言っているだけなのだが)ご覧あれ♪

d0120388_1013972.jpg

d0120388_10133129.jpg


で、帰ってきたらエルを足だけシャワーして、お昼を食べて、エル兄のバイト予定先に
書類を取りに行くのに送り迎えして、次に買い物に付き合って、で、帰ってきたら
夕ご飯の買い物にエル姉と出かけて、で、帰ってきてご飯したくの途中で
エル姉をバイト先に送り、エル兄をはしかの予防注射を打ちに病院に送り込み
(昔、新三種混合をしたのに抗体がしっかり切れていた)、
風しんと一緒のワクチンしかなくしかたなしに12000円が飛んでいき、
帰宅中の夫と合流して家に帰り、夕ご飯を作って食べ、
少ししてバイト帰りのエル姉を迎えに行って・・・・・・1日が終わった。

ともかく昨日は、この近所の範囲内ではあるが、運転しまくり。
私がアッシー化した1日であった(笑
[PR]

# by ellemaman | 2007-06-02 10:33 | Comments(2)  

同窓会

すっかりブログ更新をさぼってしまった・・・・。
いかに変化のない生活を送っているかということを物語ってしまった訳だけど、
それでも先週は珍しくちょっとした行事があった。
それは高校の同窓会東京支部総会・懇親会への初参加と20数年ぶりの同期会!

都内のホテルの中くらいの会場には、私から見て父母と同じくらいの年の先輩方や
子供と同じくらいの今年大学に新学したばかりの後輩達が入り混じっていて、
ちょうどその真ん中あたりの私達くらいの年齢の卒業期が幹事をやるように
うまくできているのだということが理解できた。

集まった同期の幹事の中には、顔は見たことがあるが話すのは初めて、
という人もたくさんいたけれども、そんなことは全く関係なく、
むしろ関東方面に居るという共通点をきっかけに話ははずんだ(と思う)。

男子も女子もこういう場に出てこれる人は、いろいろ問題を抱えていたとしても、
基本はみんな幸せそうで、とりあえず人生まあまあ順調そうで、
明るくて元気な空気の中、いい刺激を沢山いただいた。

同窓会・同期会というのは、つい自分とみんなを比較してしまい、がっかりしたり、
ちょっとほっとしたり、そんな卑しい自分を自覚せざるをえないシビアな場所では
あるけれど、そういうことも含めて、あるいは越えたところで、あらためて自分を
見つめなおす絶好の機会であり、私のような専業主婦にとっては特に、
社会のいろいろなことを勉強させていただくありがたい場であり、そして、
みんなの精気を分けていただく最高のリフレッシュのひと時なのだと思う。

ところで、パツパツだったズボン、少しは見やすい状態ではいていけました。
男子も思いのほかメタボくんがいなくて、ビックリ。女子もみんなスマート!
意外なのは結構子供さんの年齢がまだ一ケタ台の人が多かったこと。
私にもしまだ一ケタ台の子供がいたら・・・・・
今頃「子ども会」とか「PTA」とかやっているんだ・・・・・。
いや今の体力ではありえないかも。

あ・・・・・・一ケタ台うちにも一人いました。

d0120388_21493495.jpg

デデ~ン!!!
「ママ、エルをお忘れなく。」
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-30 22:39 | Comments(6)  

ダイエット

近々予定されている高校時代の同窓会は、地元ではないので少人数の
集まりとなる予定ながら、20数年ぶりともなると、お互いの変化が予想できて
楽しみなような、怖いような、今から緊張・・・・・(笑

もはやよそゆきは時代遅れの年齢にそぐわないものばかりが
タンスの肥やしとなっており、さりとてその1日のために大枚をはたいて
普段使えないような服を買う気にもならず、なんとか最低限のものを付け足して
間に合わせようとした。
ところが、よくある話がわが身にも起こり、久しぶりのちょっとよそゆきズボンが
(今はパンツって言うのかな?)、ピチピチ!
そういえばこれ、今よりも2~3キロ痩せている時買ったんだもんな~と。

しかし、この経済難の折に新たに買うのも悔しくて、よし、なんとか2~3キロ
体重を落とすぞと、脂肪燃焼スープなるものによる7日間ダイエットに挑戦した。
いや、正確には挑戦半ばにして現在挫折中(笑
ダイエットメニューに耐え切れず、禁断のクッキー、おかずの残り等に手を出して
しまったのだが、だいたい目標値に近くなったので、ある意味成功したとも言える。
あとは、今の体重をあと少しの間キープするだけなのだが、それはそれで大変そう。

たった数日間の付け焼刃ダイエットなので、同窓会が終わって気が緩めば
また即行戻ることと予想されるけれど、ダイエットをしたことのなかった私にとっては
今回は結構いい体験だったと思う。
全く食事をしないわけではなく、野菜や果物を取っているのに、どうしようもなく、
糖分の強いものが食べたくて、脂分のあるものがおいしそうで、
自分も健康に気を遣っているようで、どちらかと言えば体に悪いものに、
ずい分体を毒されてしまっているんだなということを実感したり、
食べれることのありがたさを思ったり、
これで何も食べられない飢餓というものがどれほど苦しいか想像できたり・・・・。
「断食」という修行があるが、これは今の日本人に意味のあることかもしれない。
たった3日間のこの程度のダイエットでは悟りなど開きようもないのだが、
これからはもう少し考えて食習慣を作ろうと思っている今日この頃である。

エルはいつもお腹をすかせている。
人間とは食に関する機能も習慣も感覚も全く違うので比較はできないし、
健康のために仕方ないこととはいえ、いつも何か食べたい食べたいって
思っているのはストレスにならないのかな。
それとも人間も少しお腹がすいているくらいで過ごしているのが本来の
動物のあるべき姿なのかな。
ね、エル?
d0120388_23225228.jpg

「え?おやつ?」
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-23 00:13 | Comments(6)  

美容室で考えてみた

変身せよ、との子供達からのメッセージを受けて、という訳でもないけれど、
今日は美容室で久しぶりにパーマをかけてみた。
約3時間の間、緊張していたのかなんのか、2回もトイレに行かせてもらって
恥ずかしかった(泣
普段は朝から夕までの間に1~2回くらいなのに、どうした?私?という感じ。
やっぱり年取ったかな~。まだ関係ないかな~。
なんてことはさておいて、美容室で読んだ雑誌に興味深い内容があった。

子供の頃より大人になってからの方が、時間が経つのが早く感じるのはなぜか?
「それまで生きてきた年数を分母におくと1年が短くなるからだ」という
数学音痴の私にはなんだかよくわからない答えがあることは一応知っていた。
しかし、今日出会った説明はかなり合点がいったのである。

つまり、私達人間の体内時計というのは、タンパク質の新陳代謝の速度によって
感じられるのだそうで、大人になるにつれて、この新陳代謝速度が
遅くなっていくにもかかわらず、周囲の物理的な変化は毎年変わりがないから、
相対的に時間が経つのが早く感じられる、ということだそうだ。(正しく書けたかな?)
この「新陳代謝速度が遅くなる」って、よ~~くわかってしまうのだな・・・・・・。
絶対、細胞の生まれ変わる速度ゆっくり、って感じてますもん。

でも、強がりを言わせてもらうと、ゆっくり歩くと今まで見えなかったことも
見えてくるのだ。だから「年をとるのも悪いことじゃない」って言うでしょう?
はてさてこのさい自然に逆らわず「林住期」関連本を読むべきか、
それとも抗って「アンチエイヂング」関連本を読むべきか・・・・迷いますな。
かつては「アンアン」にしようか「ノンノ」にしようか迷っていたのにね(笑


エルも年をとってくると、ゆっくり時間が進むのかな。
相変わらずおやつとご飯の時間の体内時計は正確だけど。

d0120388_22442438.jpg

怒られていつもの椅子の下へ逃げこんだエル。
名前を読んでカメラを向けても、ほれ、このすねた態度!(笑
[PR]

# by ellemaman | 2007-05-16 22:59 | Comments(4)