背中の上には?

昨年に続き、夏場はクーラーが常時効いている居間へ、
エル姉の部屋からハムスターちゃん達が居候に来ている。
今日はそのお掃除のため、チャイニーズハムスターのリオンちゃんを出した。
その際エル姉がいたずらをしてリオンをエルの背中へ!!!
さてさてどうなることやら♪

d0120388_2322023.jpg

「えっ。何かが背中の上を歩いている?こっ、こっ、これって・・・・・!」

d0120388_2324168.jpg

「やっぱり~~ぃぃぃ!!!いや~ん!ハムちゃんが乗ってるううう!!!」

d0120388_2325963.jpg

「はやく!・・・・はやくとっ・・・耳のところに・・・・ヒィィィ・・・・(絶句)」
[PR]

# by ellemaman | 2007-07-16 23:09 | Comments(6)  

邪魔な奴

まずは前回のブログにコメントくださった方々へお知らせとお詫びです。
上野の科博に居る南極探検隊のワンはジロでした~!
ごめんなさい!皆様も、私の文を信じて、だったら北海道の方はジロと
思ってしまわれたことでしょう。本当に申し訳ありませんでした。
一応ブログの方は訂正いたしましたが、いただいたコメントは当然そのままに
なっております。どうぞお気になさらないでそのまま置いておいてくださるよう
お願い申し上げます。

さて、ある朝起きたらエルの左目がしょぼしょぼと眩しそうな目になっていて
開けづらいらしく、猫のように手でぬぐっている。
前からたまに目が小さくレモンのような形になることがあったが、調べてもらったところ
特に異常はなく、一種のアレルギーのようなもので何かしらに反応しているのでしょう、
との診断だった。しかし、今回は少しいつもより程度が悪いような気がしたので
病院に連れて行った。
結論は、やはりアレルギーかもしれないけれど、もしかすると見えない目の奥に
小さな傷があって痛いのかもしれないからということで、点眼薬をもらい、
エリザベスカラーをつけるように言われ帰ってきた。
でもね~、エルはエリザベスカラーをつけると固まってしまうのである。
とはいえ、そんなこと言って悪くしちゃったらもともこもないということで
目の腫れの様子を見ながら、1日つけてみることにした。

ず~~っと、「ママンこれをはずしてちょうだい」目線に耐えて頑張っていたが
夜になって大も小もしないエルを見ていて、目もすっかり見た目はよくなったし
掻く様子もないし、ということでとうとう我慢できずにはずしてしまった。
そのとたん、大も小もするわするわ・・・・・。(雨でお散歩は行けなかった)
ボール遊びも張り切ってするわするわ・・・・・。
あまりにもの変わりように笑ってしまった。よっぽど嫌だったんだなぁ・・・・。
これを長くつけなければならない事態になるべくならないよう、
これからも事故や病気に気をつけようとあらためて心した1日だった。

d0120388_2238550.jpg

エルの困り顔?(笑
[PR]

# by ellemaman | 2007-07-13 22:41 | Comments(2)  

上野の科博に行く

あっというまに1週間、2週間と経っていってしまう。
えっ!このTV番組ついこの前見なかったっけ?!ということ、
みんなあるんじゃないかな(笑
2007年も半年が終わった。あとまた半年でお正月。
今年はにぎやかに迎えたいものだ。少し気が早かったかな。

先週、エル姉の学校の課題のため、上野の国立科学博物館に行った。
子供が小さい頃一度行ったことがあるが、何年ぶりだろう。
つい最近リニューアルされたとかで、私も結構楽しみに出かけた。

少し急ぎ足ではあったが、ともかく自然のなせる業にもう感動しっぱなし。
エル姉も小さい時は意味も分からず見ていた展示物が、今はそれなりに知識を得て、
一つ一つが重要な意味を持っていることを理解し、感心して見入っていた。
宇宙の歴史や地球の成り立ちを考えると、ちまちま悩んでいることなんか
本当にちっぽけに感じる。
生も死もこの大きな営みの中ではどうこうしようともがくものではないのかも。
この地球の空気や水や土の恩恵をたっぷりいただいて、仲間の植物や動物達と
仲良く共存して、自分の存在も宇宙の歯車の一つとして無理せず焦らず急がず
やっていけばいいんだな~、なんて思わせてくれる、
そんなひとときを過ごすことができた。

リニューアルされた展示物はどれもすばらしく、ケースの中はどこも見事なコレクションで
埋まっていた。もっとゆっくり見たかったな。

d0120388_21185135.jpg


たくさん撮った写真の中でこのブログに残しておきたい2枚は、まず
縄文時代の人々を模した人形の場所。ほら、もうワンが人間と共に暮らしている!
説明書きにも、「今日はごちそうだと喜ぶ犬。犬はこれより前からすでに人間に馴れて
共に暮らすようになっていて、その運動能力で人間の狩などを手伝った」というような
事が書かれていた。次の弥生時代のケースにも小さい子供に頭をなでられている
ワンの姿が。
これを見て、うんうん、そうなのそうなの犬は人間最古の友達ね・・・と、
キュンキュンしている見学者は、たぶん私だけではないと思う(笑

d0120388_2120811.jpg


もう1枚はおなじみの南極物語のジロ(右上)と忠犬ハチ公(下)の剥製。
この足で南極の大地を走って厳寒の地を生き抜いたんだ、
北大付属植物園のジロと並べてあげたらいいのに、とか、
このハチが今は物凄い人波のクロス交差点になっている渋谷駅前を
鎖も繋がれず行き来して、たくさんの人からご飯やおやつをもらっていたんだ、
のんびりしたいい時代だったな、とか思いながら、
この子達の生前の姿を想像していた。

d0120388_21303654.jpg


そして現代を生きる犬・・・・・・(笑
「このか~わいい寝方は、生き延びるために人間達を魅了する有効な方法の一つとして
進化の過程に身につけたポーズである」とか解説したらどうかな♪

d0120388_2131152.jpg

[PR]

# by ellemaman | 2007-07-08 21:53 | Comments(6)  

シェアするということ

楽しいこと、嬉しいこと、それらを人に話したり、ブログにアップしたりする
聞いてくれた、読んでくれたみんなが良かったねと言ってくれること、
どうだった?と反応してくれること、それが余計に体験や思い出をいいものにしてくれる
嬉しいことをシェアするのは心躍る
嬉しいことをシェアしてもらうのも心楽しい

悲しいこと、苦しいこと、それらはなるべく自分の中に閉まっておこうとする
話をすることも活字にすることも辛いから
そして聞いてくれた、読んでくれたみんなが励まそうとしてくださる言葉さえ
きちっと受け取る自信がないから
悲しみを、苦しみをシェアすることはなかなか私にはできないこと

しかし、その小心者の私にはできないシェアを、本でブログでしてくださる人たちがいる
最初、そういう人たちに出会った時は、強い人なんだと思っていた
悲しみを跳ね返せる人なんだと思っていた
でも、確かに強いことは強いのかもしれないけど
跳ね返す強さなのではなくて、受け入れる強さなんだ、って気付いた
ご自分の悲しみをみんなでシェアしてもらって、同じように辛い人たちに
苦しいのはあなただけではありませんよ、一緒に乗り越えて
明日の元気にかえていきましょう、って手を差し伸べる、
自己のみの世界から脱した大きな優しさなんだとも思った

ありがとうございます
私もそういう大きな心を持てるように努力したいと思います
(感じたことを忘れないようにここに書きとめておきます)

エルは実際的な生活ではもう手がかかってかかってしょうがないけれど
(一説には私が原因とも言われていますが)
たくさんのことに気付かせてもらっているね・・・・
これからもよろしくね
d0120388_10374395.jpg

[PR]

# by ellemaman | 2007-06-28 10:41 | Comments(10)  

初二人乗り?

今日は初めて私とエルだけで電車でお出かけをした。

2~3年前は電車での移動時とても静かでお利口だったのに、
去年の秋にエル姉と新しいキャリーカートで出かけた時、
終始フンフンアンアン高い声で鳴き、これから電車での移動はできないのかと
真剣に悩んだ。

で、「おそらく昔使っていたバッグなら大丈夫なのでは?」と思いながら、
その後バッグを使って外出する機会もなく、確かめることができずにいたのだが、
今日のお出かけ時にやっと試してみるチャンスを得た。

結果はもうバッチリ!ほとんど鳴くこともなくずっといい子のエルだった♪
古い方のバッグを買った時、エル姉が慣れさせようとまだ1~2歳だったエルを
おやつでつって、毎日バッグに入る訓練をしていたのを思い出す。
そしてこのバッグで北海道にも行ったっけ・・・・。
エルは覚えていたんだ。このバッグに入れば一緒に連れて行ってもらえる、
そういうふうに理解して、今回もおやつなどなしに進んで出入りしてくれた。

新しいもの・新しい環境に対する不安が、ワンにとっては人間が想像しているより
強いことはこれまでエルが何度も証明して見せてくれたが、バッグのことでは
逆のパターンでそのことをさらに思い知らされた。
せっかく買ったキャリーカートも、あきらめず少しずつ慣れていくよう訓練をすれば
大丈夫かもしれない。
またエル姉に訓練をお願いしよ~っと♪

というわけで、今日は都内のカフェでミューちゃんと初対面!楽しいひと時を過ごした。
ishiminさん、旦那様、暑い中ありがとうございました♪

d0120388_21173528.jpg

さすがにキャバリア、なかなか二人が同じ方向を見ず・・・・

d0120388_21175873.jpg

しかたなく一人ずついいお顔をア~ップ♪まずはミューちゃん☆

d0120388_21181627.jpg

そしてエルでした☆
[PR]

# by ellemaman | 2007-06-23 21:23 | Comments(4)