やっぱり・・・・

暑くなって私の動きもさらに鈍くなり、さっぱりエルのいい写真が撮れず、
更新が滞っている。もっと気軽にさりげない日常を、とは思うのだけど、
性格的になかなか・・・(笑

最近知ったことで、驚くやら、やっぱりとうなずくやらだった出来事は、
ANAやJALで夏場の短頭犬種の機内預かりをしなくなったというお知らせ!
前のこのブログで、ワンを飛行機に乗せた後具合が悪くなったという飼い主さんの
話を読んで、エルを飛行機に乗せるのは怖くなったということを書いたことがあるが、
やはりそういう事例や事故が多発していたのかなと思う。
今年は子供たちの顔を祖父母に見せに、8月上旬北海道へ帰省予定だが、
あらゆる事情を考慮して、エルは動物病院に預かってもらうことにしていた。
もしエルを連れて行く予定だったら、ANAだから、乗れない犬種がJALよりも
多いANAでは、キャバリアは完全に引っかかっていたと思う。

ちなみにANAが乗れないとしている犬種は次の通り。
ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、
テリア(ボストン・テリア、ブル・テリア)
スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)
ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ

この情報を知らず、空港に行ってしまう人っていないのかなぁと心配になる。
乗れません!って空港で言われたらどうするんだろう~~。
もしかすると、とんでもない書類にサインしなくちゃいけなくなるのか、
それともキャンセルして出直すのか????
夏休みの時期に、ペットと人間が同席できる飛行機を限定で飛ばすことにしたら
結構都合つけて乗る人集まるんじゃないかな、なんて思ったりしたが、
まぁ、一度に500組は無理かも・・・(笑

d0120388_1531244.jpg

最近いい写真がないので、春の時のものを。
ボールもっと投げて!ってエルが私に話しかけています♪
[PR]

by ellemaman | 2007-07-27 15:33 | Comments(8)  

Commented by ishimin at 2007-07-27 22:07 x
確かにもっと広く告知してくれないと、旅行を計画してた方は
気の毒ですよね。
でも鼻が短いから×って言いつつも死ぬような危険をはらむなら
夏場は全犬種禁止にしたほうがよいのでは・・とも思います。
その前にもっと犬の地位を向上させて欲しいですね。
海外などは同乗できるのもあるんですよね。
飛行会社の旅行会社とかで1日限定何組とかで一緒に席に
乗れるプラン作ったら高くても利用する人いそうな気がします。

↑エルちゃんのお顔笑ってますね。ママさんへの愛を感じます。
Commented by ミント at 2007-07-29 18:30 x
わんちゃん機内連れ専用便・・・・私たちも今回の報道を見てすぐにそう思いました。
料金がかかっても愛犬をきちんとキャリーにいれて一緒のスペースで搭乗可にしてもらえたらどんなにかうれしいでしょう。
確かに外国ではオーケーのところもあるようですよね。
私たちの使っているペットキャリーはたしか米国ではそのまま機内持ち込みオーケーって書いてありましたよね・・・。
そちらはますます暑さが増しているのでしょうね。
いつも気になってそちらの天気予報を見てしまいます(笑)
Commented by りろまま at 2007-07-29 21:28 x
え~!!
そんなの全然知りませんでした~。
ま、そもそも家は飛行機に乗せる理由があまりないので
リサーチしたことありませんでした(汗)
勉強になりました。
専用便ですか・・。あったら夢のようですね。
でも、そもそも私たち日本人は結構マナーが守れません・・(涙)
自分だけは・・とか、うちの子に限ってとか、みんなそうしてるからとか、いろんな言い訳で我を通す人も少なくないんじゃないでしょうか・・。
そう考えると・・やっぱり夢のような気がします。
私も含め・・
私たちワンコオーナーがもっと意識を高めないといけませんよね。
Commented by yukari1220y at 2007-07-30 14:04
私はニュースで知りました。
8月の旅行・・・エルちゃんはお留守番なのね。
難しい問題ですが、飛行機内にワンと一緒に同乗できるようになれば一番ですよね。。。
お墓の話にしてもそうですが、動物=モノという考えかたを1日も早く改めて欲しいと思います。
Commented by エルママ at 2007-07-30 22:59 x
☆ishiminさんへ☆

私もけっこうまめにニュースや新聞をチェックしているつもりだったのですが、今回は夫に言われて初めて気がつきました!
3年前に夏飛行機に乗せた時は情報がなかったので、危険度など何も考えませんでしたが、思っていたより動物たちが乗せられるところは環境がよくないことを知り、またブルドッグタイプのワンに事故が起きた話を聞いて、エルはもう飛行機はパスと思っていました。
本当に人間だって風邪やインフルエンザなど何の菌をもっているかわからないし、あかちゃんがギャンギャン泣いている時もあるし(私は経験者なのであかちゃんの泣き声は耳でも痛いのではないかと心配する方で、けっしてうるさいとは思いませんが)、アレルギー対策としては席を限定することは必要かもしれませんがワンだからともかくダメというのも理由がないでしょうが~と思っています。

エル嬉しそうでしょ?この語りかけるようなお顔がたまりませんね♪
Commented by エルママ at 2007-07-30 23:26 x
☆ミントさんへ☆

1日1便でもいいからペット同伴可の席がある便があればいいのにと思います。個人個人のバッグがこころもとなかったら、それこそアメリカにおけるシャーパみたいに航空会社が認定したものを指定してくれればいいですもんね。なかなか動物保護に関する法律が整わない国ですから、一般の人々の要望に企業が応える形で意識が高まっていってくれればいいのにと思います。
そらちゃんもエルも暗くて音がすごい倉庫内でよく我慢して乗っていてくれたなと、さぞ心細かったであろうと、考えると切なくなりますね(涙

こちらは暑くなってきています!今年は蝉の抜け殻をすでに3個見ました。この子達がミンミン泣き始めると、いよいよ暑い夏本番を迎えます♪
Commented by エルママ at 2007-07-30 23:44 x
☆りろままさんへ☆

そうなんですよ~だからうちがもしどうしても北海道にエルを連れて帰りたいと思ったら(今のところJALはブルドッグタイプに限っているようですが同じ危険がある以上飛行機を避けるとすれば)、電車か車になりますね。でも車は青函フェリーに乗らなければならず、時間もかかるので、せいぜい電車かなと。電車の旅は実際なさった方の話ですと結構快適なようですよ♪
確かにリロママさんのおっしゃるように、公の場でなかなかペット同伴が良く思われないのはマナーの悪い飼い主が日本ではまだまだ多いからなのでしょう。飛行機の中だったら何かあっても「降りてください」というわけにもいきませんからなおさらでしょうね。
今はとりあえず電車が、新幹線も寝台列車も基本ペットOKであるということをありがたく思うしかありません。マナーが悪いと電車まで禁止になっては困りますから、私達ひとりひとりがお互いに気をつけたいものですね♪
Commented by エルママ at 2007-07-31 00:12 x
☆ゆかりさんへ☆

今回の旅行は、まず「遊ぶ」ことよりも「(子供から見て)祖父母とゆっくり過ごし孝行する」ということが目的であることや、あちらでも家犬を受け入れる態勢がいまいちであることや、エルを飛行機には乗せたくないけれど、かといって車や電車で行くほど時間の余裕がないことなどの理由でエルは4泊動物病院に預けることになってしまいました(泣
膝の上にたった1時間半乗せさせてくれればいいだけなのに・・・・とは思いますが、飛行機は密室だけにいろいろ問題があるのでしょうね。
子供たちに動物を飼う事によって命の大事さを教える、として小学校でも飼育室があったりするのに、肝心要の法律では「動物=モノ」という考え方であるなんて、二枚舌のようで人間の身勝手さを感じます。そのあたりを公約に掲げる立候補者が選挙に出てきてくれないかなと思うのですが、たぶん全国の愛犬(猫)家の票を集めなければ当選できないので比例区でしょうかね・・・(笑

<< お知らせ 背中の上には? >>