寒がり?暑がり?

寒い日が続いています。
でも、テレビに映る日本海側の豪雪地帯の様子を見ると、関東は楽なもんです。
実際あのような吹雪だったり、人一人がようやっと通れるような歩道の場合、
ワンコの散歩はどうするんだろう・・・・と心配に思います。

実は私は幼稚園から結婚するまでの間は北国に住んでいたので、冬は雪が降って
積もって大騒ぎ・・・・は普通のことでした。子供時代は逆に楽しかったです。
で、当時家では秋田犬や日本犬系ミックスのワンコを飼っていたのですが、
みんな外飼いでしたので、厳しい冬もずっと外の小屋に寝ていました。

ヒーターにくっついて焼けちゃうんじゃないかというほど熱くなっているエルを見ると・・・
d0120388_21561358.jpg

雪が降ると、かまくら状態になるのでそこそこに暖かかったかも知れませんが、
基本、小屋の床にむしろを敷くぐらいの防寒対策しかしなかったので、雪で
回りを囲われる前段階では寒かったんじゃないだろうか・・・もしかしたら
かまくら状態になっても寒かったんじゃないかと、今さらですが申し訳なく
思ったりします。

果たしてワンコは寒さに強いのか弱いのか?少し検索して見ると、その犬種の
原産地の気候による向き不向きと、その個体が育った環境に順応した結果の絡みで、
マイナス30度の南極でも外で眠るワンコから、こたつに入りっぱなしのワンコまで
幅広く色々な程度の暑がり寒がりのワンコが存在する、ということらしいです。
そう考えれば、かつての我が実家のワンコたちも、そんなに辛くはなかったのかなと、
少し救われる気もします。事実、みな、13才前後まで生きてくれましたから。

一方、暑すぎは苦手というのはすべての犬種に共通していますが、なぜか
多くのワンコさんたちがストーブ大好きなことは、色々なブログを訪問させて頂くと
よくわかります。エルも、黙って見ていれば、ハァハァ言って咳が出てくるほど、
ヒーターの前に座り続けてます。
人間で言えばサウナのような作用があるのでしょうか。不思議ですね♪

d0120388_21564433.jpg

       「ママン、エルね、赤外線ヒーターだとちょっと熱さが足りないの・・・」
[PR]

by ellemaman | 2010-01-15 19:38  

<< 久しぶりの公園 これって? >>